帰ってきました

ここしばらく出張で岩手に行っておりました。もちろん、震災関連です。とても大変でした。

先週の高重力飛行大会の最終結果、私は3位になっててびっくり。出張前、最後に準決勝リーグで下から2番目だったのを見て以来でした。まさか入賞していたとは…

色々な戦術のチームがあったようですが、忙しくってチェックできていないです。落ち着いたら、じっくり見てみたいです。

デュラムおばさんありがとう

 第1回 Chapter16 Cup、なんと3位でした。飛行は多少活躍するだろうと踏んでましたが、まさかここまで上位独占するとは思いませんでした。(どこかで挙がった飛行型は無理、というコメントがメタに影響したか?)

 お言葉を頂きました、ありがとうございます。

「3位ははせべさんのフェットチーネです。おめでとうございます。
地雷プリースト×3という見事な地上メタ読による入賞です。
時間によって行動管理をすることで燃料切れになった相手を追い詰める様は
驚異的でした。」

 思惑通り動いてくれていたようで、すごくうれしいです。製作で気をつけたのは、300秒間エネルギーを持たすこと、きちんと攻撃に耐え抜くこと、そして敵のエネルギー切れを誘発すべくなるべく長時間攻撃すること、でした。ハードウェアの調整だけでは難しく、ソフトウェアでこれを実現することがポイントとなりました。

 それにしても、土壇場でアイディアが出てよかったー。たまにはデュラムおばさん買うことにしよう。

 最後になりますが、主催者された方、審判の皆様、ありがとうございます。

Chapter 16 CUP出場

ウィークデーは忙しいしネタも無いしで、この大会は無理だなーと思っていましたが、なんとか出場することができました。

きっかけは金曜日の朝ごはんでした。このところ買い物に行く暇もなく、しかたなくカップめんを食べようかと思っていたのです。ひとつ残っていたのが「デュラムおばさんのカルボナーラ」。これだ、と思いましたね。こないだのアンダードッグ大会はアングリフが多く、まだ日もそんなに経ってないからアングリフが多いであろうことは容易に想像できます。なにやら、飛行は無理と思っている人もいるようなので、むしろチャンスかも。

プリーストならデス爆撃機のカルボナーラがあるので、通勤時間中の改造で間に合いそうです。300秒戦えるように、ショットガンを同じ重さの緑ビームに積み替えて、燃料節約のため100秒を切ってから動き回るようにしました。書きながら気付いたのですが、移動を制御する部分で“開始から200秒以上なら動く”としていますが、これは“終わりから100秒以内なら”とすべきですね。これなら300秒ルールでなくても戦えるますので。

試合時間が300秒ということで、時間も無いので今回は動作テストは全て早送りで行いました。早回しでもスピード感が無いあたり、さすがはプリーストです。それにしても、ドッグファイトはどうにもなりませんね。飛行型が出ないことを祈るのみです

また、審判をしながら思ったのですが、300秒ルールは意外と見ごたえがありますね。ぎりぎりで踏ん張り生き残った一機が、弾切れや燃料切れで無力になった倒してまわり大逆転、というドラマティックな展開があったりします。今後の試合結果も楽しみです。

なお、「デュラムおばさんのカルボナーラ」、フェットチーネと書いてある割には麺が細くて薄いのですが、妙につるつるしていてこれはこれで良いと思いました。

記事検索
最新コメント
プロフィール

はせべ

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ